寺便り

8月になりました。

お釈迦様の言葉
「過ぎ去った日の事は悔いず、
 まだ来ない未来にはあこがれず、
 とりこし苦労をせず、
 現在を大切に踏みしめてゆけば、
 身も心も健やかになる。(パーリー中部経典より)」


お盆行事が続きます。
各行事に御参列の方は事前に参加人数をお知らせください。
行事当日またお盆期間中、境内は大変混雑いたします。お車は乗り合って御参拝下さい。
混雑時は、境内駐車場は、体のご不自由な方、ご高齢者を優先してください。
一般の方は、なるべく門前駐車場(33台駐車可)をご利用ください。
猛暑が続いています。お墓参りの際は熱中症にくれぐれもご注意ください。

※「施餓鬼仏餉」受付 8月11日(於:瑠璃光殿)
※「盆供」   受付 8月13日(於:瑠璃光殿)

上記以外は寺務所にて受付けております。


8月1日
新盆七日法事

早朝5時半より威徳寺本堂にて新盆を迎えるお檀家さんのご供養を行います。
お盆中、新盆棚にお祀りする手向け塔婆を授与します。 法要終了後お墓参りをしてお盆を迎えます。服装は平服で御参列ください。


8月11日   
「威徳寺施餓鬼会仏餉」受付 

瑠璃光殿にて「仏餉」の受付をしています。
威徳寺 盂蘭盆施餓鬼会 うらぼん せがきえ
11時より威徳寺本堂にて盂蘭盆施餓鬼大法要を営みます。
当日は、近隣寺院ご住職、僧侶が多数参列し、雅楽僧により雅楽が奉納される荘厳な大法要によって 新盆供養、ご先祖様の総供養を営みます。
付塔婆は3,000円です。事前にお名前をお知らせください。
服装は礼服で御参列ください。


8月13日
「盆供」先祖精霊供養 受付

瑠璃光殿にて「盆供」の受付をしています。
お授けした経木はお盆期間中、仏壇またはお盆精霊棚へ御供物(果物・野菜)といっしょにお供えします。経木はお盆明け16日の送り火としてに燃やしていただくか、御供物と共に始末します。


迎え火
お盆には先祖の霊は灯りを頼りに帰ってくると伝えられています。
お迎え火を焚きご先祖さまの霊をお迎えします。


13日~15日
棚経 たなぎょう

新盆を迎えるお檀家さんのご自宅へ新盆棚のお参りに伺います。


8月16日
送り火

送り火を焚きご先祖様の霊を送り出します。お盆精霊棚を収納し御供物を下げます。
お位牌をお仏壇に戻し今後の精進を誓って祈念します。
盆供の経木は送り火の際に一緒に燃やしていただくか、御供物と共に始末してください。


灯籠流し
毎年、利根川河畔(旧渡船場) にて、銚子仏教会各ご寺院ご住職の読経により 新盆諸精霊、先祖精霊、三界万霊を供養し、灯籠を利根川へ流し諸精霊の冥福を祈ります。


8月24日
威徳寺 地蔵盆

10時より威徳寺本堂にて、慈悲深くやさしいお地蔵様のご縁日に新盆各霊の供養法要を営みます。8月1日新盆七日法事で授与いたしました「手向塔婆」をご持参ください。
お地蔵さまの有難い御加護により新盆諸精霊のさまざまなお盆行事を滞りなく終了いたします。


ご案内

駐車場整備事業完了致しました。
門前に新たに普通車31台、軽自動車2台、合計33台の駐車が可能となりました。
従来の境内の駐車スペースには、身体の御不自由な方の為に広めの駐車スペースを設けました。
従来の境内駐車スペースには、身体の御不自由な方、ご高齢の方を優先駐車していただき、一般の参拝者の皆さんは門前の駐車場を御利用下さいますようお願い致します。
ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


威徳寺住職 総代・役員一同

境内のご案内
法事・法要 承ります